文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(研究領域提案型)
「水圏機能材料:環境に調和・応答するマテリアル構築学の創成」​

領域代表:加藤隆史 領域番号:6104 期間:令和元年~5年度

シンポジウム・若手育成・アウトリーチ活動

シンポジウム一覧

   2019年度   

2019年9月14日

文部科学省科学研究費補助金新学術領域研究(令和元~5年度)領域略称「水圏機能材料」公開キックオフミーティングおよび公募研究説明会(詳細
 

 

若手育成イベント一覧

   2019年度   

2019/11/12-13日
水圏機能材料第1回若手スクールを、兵庫県立大学 情報科学キャンパスおよびSPring-8にて開催しました。 本領域の様々な研究分野から学生30名、若手を中心とした研究者15名の計45名が参加し、異分野の学生と研究者間の交流が活発に行われました。(スクールの様子

 

アウトリーチ活動一覧


 2019年度 

松葉 豪(領域分担,A03-3計画研究・研究分担,山形大学),「松葉研究室紹介」,対象:一般,主催:高分子学会,開催場所:ウィンク名古屋,参加者数60名,2019年11月21日

松葉 豪(領域分担,A03-3計画研究・研究分担,山形大学),「高分子を触って遊ぼう」,対象:小学生,主催:南陽市教育委員会,開催場所:沖郷小学校,参加者数70名,2019年11月20日

松葉 豪(領域分担,A03-3計画研究・研究分担,山形大学),「自動車に使われる高分子」,対象:高校生,主催:栃木県立足利高等学校,開催場所:足利高等学校,参加者数15名,2019年11月14日

渡辺豪(A02計画研究・研究分担者,北里大学),2019年 北里大学理学部サイエンスラボラトリー「液晶の魅力」,対象:小学生・中学生・高校生中心,主催:北里大学理学部物理学科,開催場所:北里大学相模原キャンパス,参加者数500名,2019年11月2日・3日

武田洋平(A01計画研究・研究分担者,大阪大学),灘中学校・高等学校 2019(令和元)年度・後期 土曜講座「有機化学を駆使した最新の発光材料研究」,対象:中学生・高校生,主催:灘中学校・高等学校,開催場所:灘中学校・高等学校,参加者数40名,2019年10月26日

樋口祐次(A02計画研究・研究分担者,東京大学),「東京大学物性研究所スーパーコンピュータ見学」,対象:高校生,主催:茨城県立日立第一高等学校(スーパーサイエンスハイスクール),開催場所:東京大学柏キャンパス物性研究所A棟6階スパコン室,参加者数30名,2019年10月15日

原田慈久(A02計画研究・研究代表者, 東京大学),「第3回SPring-8秋の学校」,対象:大学3年生~大学院生、社会人,主催:SPring-8ユーザー協同体(SPRUC),(公財)高輝度光科学研究センター(JASRI),共催:理化学研究所放射光科学研究センター,開催場所:SPring-8,2019年9月8日~11日

瀬戸秀紀(A02-1計画研究・研究分担者)「MLFサイエンスラボ:よ〜く伸びるスライムをつくろう!」、対象:小学生中心、主催:J-PARCセンター、開催場所:J-PARC物質・生命科学実験施設MLF第一会議室、参加者数100名、2019年8月25日

松葉 豪(領域分担,A03-3計画研究・研究分担,山形大学),「Polymer and Organic Materials」,対象:中学生・高校生,主催:山形大学・Rayongwittayakom School,開催場所:Rayongwittayakom School (Rayong, Thai),参加者数120名,2019年8月17日-23日

武田洋平(A01計画研究・研究分担者,大阪大学),化学大好きクラブ 夏のイベント「大学研究室への招待 大阪大学 南方研究室:光る人工いくらを作ろう」,対象:小学生・中校生,主催:公益社団法人日本化学会,開催場所:大阪大学吹田キャンパス,参加者数10名,2019年8月8日

田中賢G(A03-2計画研究・研究代表者,九州大学),「第103回化学への招待」,対象:中学生・高校生向け,主催:公益社団法人日本化学会九州支部・運営:九州大学工学部応用化学部門,開催場所:九州大学伊都キャンパス,参加者数38名,2019年8月4日

辻勇人(A01-2計画研究・研究代表者,神奈川大学),「化学への招待 神奈川大学湘南ひらつかキャンパス 一日体験化学教室」,対象:中学生・高校生,主催:公益社団法人日本化学会・神奈川大学理学部,開催場所:神奈川大学湘南ひらつかキャンパス,参加者数70名,2019年8月3日

加藤隆史(領域代表,A01計画研究・研究代表者,東京大学),「工学とは何か」,東京大学「高校生のためのオープンキャンパス2019」特別講義, 対象:高校生,主催:東京大学工学部,開催場所:東京大学工学部2号館213講義室,参加者数400名,2019年8月7日

 

お問い合わせ

水圏機能材料総括班 

〒113-8656  東京都文京区本郷7-3-1    東京大学大学院工学系研究科 加藤隆史研究室内 

Email:office@aquatic-functional-materials.org

© 2019 新学術領域研究「水圏機能材料:環境に調和・応答するマテリアル構築学の創成」(領域略称:水圏機能材料)

領域代表:加藤隆史 領域番号:6104 期間:令和元年~5年度​

mext_logo.jpg
whiteKAKENHIlogoM_jp.jpg